2020年に放映される大河ドラマは主人公が明智光秀のようであり、これは珍しい事がありますね。歴史ドラマとかでは明智光秀が主人公の物語りとかが放映されていた事がありましたが、大河ドラマで明智光秀が主人公に抜擢されるのは凄いことだと思います。明智光秀はもともとは足利家の家臣として動いていて、途中で織田家の家臣となり、信長から色々と冷遇とかを受けていたりする事がありながらもなんとか耐えておりましたが、ある一件で光秀の堪忍袋の緒がきれてしまい本能寺の変につながったと言われております。

これは細かくいうと説明が長くなるのでインターネットとかを使い調べると細かな詳細を掲載しているWebサイトやブログとかが出てくるのでその出来事を知ったりする事ができます。配役とかも決まっていて、これから撮影とかの準備や打ち合わせとかがあるかもしれないので、どういった感じのストーリーや展開になるか期待してもいいかなと思っています。簡単に借りられる キャッシング