Month: 12月 2017

日本一地価の高い高級?な地面を踏んづけてきた!

日本の土地にはみんな値段がついていますよね。値段の付け方はいろいろありますが、毎年国が発表する公示地価が大体の基本だと思います。
その公示地価で今年の日本一に輝いた場所へ、大学帰りに行ってきました。そのお値段なんと、1�uあたり2960万円です。たっか。全国平均が20万円程度なのでいかに高額かが分かると思います。もちろん、ほとんど値段のないような場所もたくさんあるので、一般的に人が生活している土地の値段の平均はもっと高くなると思いますが。
さて、その2960万円の土地はどこにあるのでしょうか。正解はそう、銀座の鳩居堂というお店の前です。現地へ行くとわかりますが、ただの歩道です。横には大きな通りが走っていて車がビュンビュンしています。日本一お高い地面ですが、みんなそんなことは知らないといった風に通り過ぎていきます。でもよく考えて下さい。家が建つくらいの金額がたった1平米の土地に付けられているんですよ!アンビリバボーです。
変人に思われたのは間違いないと思いますが、鳩居堂の前の歩道を何度も往復して、たっぷりと最高級の地面を味わってきました。おおよそ3000万円を踏んづけていると思うと何だか変な気分になりました。キレイモ 料金 部分

ゲーミングモデルのマウスはかなり使えるの助かります

メインのデスクトップパソコンで使っているマウスはゲーミングモデルのものとなっていて、Razer社が出しているデスアダーというゲーミングマウスとなっています。

使っているのはそれの初期型モデルとなっていて、使用していて6年ぐらい経つゲーミングマウスとなっています。買った時は8000円ぐらいしましたが、今はそのマウスの改良型とか後継モデルのものが出ていて多くの人達が愛用している感じとなっています。5ボタンマウスとなっていて握りやすさも良くクリックの感触も良いので凄く助かっています。壊れるまで使おうかなと思いメンテナンスをしっかりとしながら使用しています。

いつ壊れるか分からないのでいざという時に使えるようのゲーミングマウスをもう1つ買っておこうかなと思っています。どのメーカーのゲーミングマウスにするかはまだ決まっていませんが、買って損がないものを購入できるようにしっかりと情報収集をしながら対応します。

そろそろ鍋の季節です、だし汁の簡単調理法見つけました。

周りの山々がてっぺんのほうから色を染めてくる季節がやってきました。肌寒いといってもよいくらいです。家族の中では咳をしたりくしゃみをしたり相当参っている者も見受けられます。体のほうがまず秋から冬への準備をしているようにも思います。こんな季節になってきたので主婦の私としては体の芯から温まる料理に取り組むことにしました。とはいっても皆さんが手軽に料理している鍋料理ですけれど。鍋は究極の簡単で時短料理ですから。先日、料理本をパラパラ見ていました。ものぐさな私はあるページに目が留まりました。電子レンジで作れるという基本のだし汁というのを見つけたんです。簡単に説明しますと昆布1枚、鰹節15グラム、水3カップ、たったこれだけの材料さえあればレンジでできる魅力的でした。作り方は耐熱ボウルに昆布と水を入れ10分ほど置きます。次に鰹節を加えて水に沈め、ふわっとラップをかけ電子レンジで3〜4分加熱して取り出して5分ほど置く。ザルにペーパータオルを敷いて鰹節と昆布をこす。たったこれだけで基本の出汁のできあがりです。手軽にできるのでお薦めだと思います。これに自分自身の味付けを施せばいいのでしょうね。脱毛 部分