仕事やプライベートとかでパソコンを長時間使う事があったりするため、眼精疲労とかドライアイに気をつけるようにしていて適度に休憩を入れながら目を休ませるようにしております。ブルーライトとかも目の疲労とかを引き起こす原因の1つとなっているためブルーライトカットのメガネを使っていてパソコンの液晶ディスプレイにはブルーライトを抑制するためのフィルムを貼って対応しております。

長時間パソコンを使う際は目をしっかりと休ませるようにしていて休憩中の時は目を閉じて刺激の強い光とかを遮断したりしています。1分ぐらいこれをやるとそれなりに目の疲労を軽減できるようなので休憩中はそれやったりしております。後は適度なストレッチをしつつ緊張している筋肉をほぐし血流を良くする事によってドライアイとか眼精疲労も抑制する事もできるようなのでおすすめであります。

目が疲れたと感じたときはビタミン剤とかも服用するようにしております。